発毛の効果があるシャンプーもあります

薄毛治療で必要不可欠なことは頭皮環境の改善です。頭皮の状態を最良の状態にしておくことが大事なのですね。頭皮を清潔にしておくことは当然のこと。皮脂腺から出てくる脂分や汚れが毛根に詰まると栄養分が行き届かなくなります。

せっかく髪に良い食物を摂っても、それでは効果が上がりませんよね。また逆に、髪の洗いすぎもよくありません。洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと髪に本来必要とする皮脂までも取ってしまい、頭皮をカサカサの状態にしてしまいます。これはフケ症になったり、薄毛の原因にもなっていましますね。髪には適度の潤いのある状態が良いわけですね。

髪に良いシャンプーとはアミノ酸系の界面活性剤を基材とする物が良いとされます。石油系の界面活性剤を基材とするシャンプーは頭皮に必要とする脂分まで取ってしまうおそれがあるのですね。アミノ酸系のシャンプーは髪の毛と同じ成分であり、髪にやさしいものです。良いシャンプーが見つかったら、あとは洗い方。爪を立ててゴシゴシ洗ったり、逆毛を建てて洗うのは頭皮を荒らす元、良くないですね。髪の洗い方は十分に泡立てをして、指の腹で優しく洗うことです。

洗ったらすすぎも大事!シャンプー剤が残らないように十分な湯量で優しく丁寧に洗い流します。洗髪後は湿ったままにしておくのもよくありません。湿ったままにしておくのは、頭皮を荒らすもと。熱すぎない温度でドライヤーをかけましょう。できればマッサージを行うのも血行を良くしますので、毛根に栄養分が生きやすくなりますね。頭皮の状態を良くしたら、発毛剤や養毛剤を指示に従って使用しましょう。

ページのトップへ